インフォメーション

セトレグラバーズハウス長崎 リニューアルオープンのお知らせ

2015/01/15

弊社子会社である(有)ホテルマジェスティックは、長崎市内居留地地区に保有するホテルマジェスティックを改修し、2015年3月「セトレ グラバーズハウス長崎」(客室22室・レストラン)としてリニューアルオープン致します。

当ホテルは、世界文化遺産暫定リストの「旧グラバー住宅」のあるグラバー園や「大浦天主堂」など国宝、重要文化財などが多く点在するエリアの中心に佇む、全国にも類を見ない絶好のロケーションに位置しています。

オペレーションは関西を中心にコミュニティホテルやレストランを運営する株式会社ホロニック(代表取締役:長田一郎(兵庫/神戸市東灘区) http://www.hol-onic.co.jp/)にお願いをしています。また、長崎の総合エリア情報誌「樂」(http://www.ra-ku.jp )と連携し、長崎の魅力を発信し皆が交流する場「樂ラウンジ」をコミュニティサロンとして広く開放し、地元住民や観光客が親しめる地域資源発信&交流型ホテルを目指してまいります。

内装は、合法木材100%活用を啓蒙する国産材家具の企画開発・製造・販売を行う「株式会社ワイス・ワイス」(代表取締役社長:佐藤岳利(東京/表参道) http://www.wisewise.com/)とザ・ペニンシュラ東京などの内装デザインをてがけた「橋本夕紀夫氏」(有限会社橋本夕紀夫デザインスタジオ http://www.hydesign.jp)のコラボレーションによって、これまでにない長崎のイメージを体現する「古今・和洋」が融和した空間世界観を演出します。

2015年1月より工事がスタート、2月竣工。グランドオープンは3月を予定しております。

ホテルグラバーハウス長崎

Lounge_3

 

↑ページの先頭に戻る