インフォメーション

‘つくば牡丹園’ タグのついている投稿

つくば牡丹園2022年度開園のお知らせ

2022 年 4 月 5 日 火曜日

株式会社リーフが運営する「つくば牡丹園」は約2万坪の広大な敷地で牡丹・芍薬あわせて800種類6万株を栽培している世界でも有数の植物庭園です。今年は4/9(土)より5/22(日)までの44日間開園致します。

園内では農薬不使用栽培で丁寧に育てられた花や木をお楽しみいただけるほか、ギャラリーでは昨年に引き続きはいいろオオカミ+花屋西別府商店による押し花のガラス標本作品などを展示販売致します。

つくば牡丹園2022年開園日:4月9日(土)〜5月22日(日) 9時〜17時(最終入園16時半) ※天候により休園になる場合がございます。休園の際は公式SNSにてお知らせ致します。

*開園中は公式Facebookページで毎日開花情報をお知らせ致します。

https://www.facebook.com/peonygardentokyo/

*つくば牡丹園ずかん

https://sites.google.com/view/peonygardentokyointsukuba

[株式会社リーフ] スイスの農業生産科学専門誌『Horticulturae』に共同研究成果が掲載されました

2022 年 1 月 15 日 土曜日

茨城大学農学部附属国際フィールド農学センターの小松崎将一教授らの研究グループは、日立セメント株式会社および株式会社リーフと共同して、生ごみを活用したメタン発酵の残渣と地域で排出される馬ふん堆肥などを混和することで、メタン発酵の残渣の肥料効果を5.9倍改善することを明らかにしました。

この成果は、2021年12月3日、スイスの農業生産科学専門誌『Horticulturae』(2021年12月号)に掲載されました。

*Horticulturae誌の論文

https://www.mdpi.com/2311-7524/7/12/551

茨城大学によるプレスリリース

https://www.ibaraki.ac.jp/news/2022/01/06011457.html

株式会社リーフ(土壌改良プラットフォーム)について

https://kkleaf.com/

株式会社リーフが農水省主催のポスターセッションに参加

2021 年 11 月 1 日 月曜日

つくば牡丹園を運営する株式会社リーフが、農林水産省主催の『「知」の集積と活用の場 産学官連携協議会』令和3年度ポスターセッションに参加致しました。以前より研究を重ねている土壌改良の技術を活かし、農産品の品質向上と収量増加に関する研究開発プラットフォームについてご紹介しています。

「みどりの食料システム戦略」に則した土壌改良技術と病虫害防除の実践https://fkii-poster.jp/poster/20370/?fbclid=IwAR2CMzUexitM7xmo22P1b12hvCl3xmcYxBgaTi_wkj-XJwnpvtz3sQ8y9Zg

土壌改良プラットフォーム

https://kkleaf.com/

つくば牡丹園

https://jp.peonygardentokyo.com/

↑ページの先頭に戻る